大阪・関西万博 テーマ事業
「いのちを響き合わせる」

いのち 響き合う中で未来を描こう Co-designing our future in a resonance of lives

いま私たちは経済中心だった世界を
環境、人権、健康、平和、教育など
いのちの多様な軸の中で
未来へとつなげています。
2025年日本国際博覧会テーマ事業
「いのちを響き合わせる」は、
この大きな転換点の中で、
新しい世界を共に創る体験を提供します。

資源を奪い合うのではなく、
未来にむけていかに分かち合うか?
境界を引くなかで分断されるのではなく、
一人一人を尊重しながらどうつながるのか?
Better Co-Being は、
つながりの中で共に生きる私たちが、
人と人、人と自然、人と世界など、
多様ないのちと響き合う中で、
共に未来に向かう場になるでしょう。

ぜひ来場して、共鳴を感じてください。

宮田裕章

Producer

慶應義塾大学教授 宮田裕章 Miyata Hiroaki

1978年生まれ。慶応義塾大学 医学部教授
専門はデータサイエンス、科学方法論、Value Co-Creation
データサイエンスなどの科学を駆使して社会変革に挑戦し、現実をより良くするための貢献を軸に研究活動を行う。専門医制度と連携し5000病院が参加するNational Clinical Database、LINEと厚労省の新型コロナ全国調査など、医学領域以外も含む様々な実践に取り組むと同時に、経団連や世界経済フォーラムと連携して新しい社会ビジョンを描く。宮田が共創する社会ビジョンの1つは、いのちを響き合わせて多様な社会を創り、その世界を共に体験する中で一人ひとりが輝くという“共鳴する社会”である。

略歴

早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て、2009年4月東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授、2014年4月同教授(2015 年 5 月より非常勤) 、2015年5月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授。2020年12月大阪大学 招へい教授就任。

Concept of "Better Co-being"

News

2024.05.30
LED TOKYOがSupplierとして新たに加わりました
2024.04.22
WEBサイトデザインをリニューアルしました
2023.11.30
大塚製薬がSilver Partnerとして新たに加わりました

Experiences and Beyond

Better Co-Being の舞台は、
万博会場中央にある「静けさの森」の一角にあります。
人類がデータを分かち合い共創する未来社会。
その象徴が森であると構想しました。
光や水から有機物を生成し、世界と分かち合う。
群体として生態系全体をつなげ、世界を支える。
植物と森は、人類がデータを共有する社会への、
インスピレーションにあふれています。

屋根も壁もないパビリオン。
その姿で、時代の転換点における、
建築の役割を再定義したいと思いました。
森との境界線を引くのではなく、
森と溶け合い、響き合うパビリオン。
パビリオンの中に立つ来場者一人ひとりが、
まだ見ぬ響き合いの時代を思い描くことでしょう。

Member

建築デザイン SANAA

2004年ヴェネチアビエンナーレ国際建築展 金獅子賞、2010年プリツカー賞など数多くの賞を受賞。主な作品に、金沢 21 世紀美術館、ニューミュージアム ( アメリカ)、Rolex ラーニングセンター ( スイス)、ルーヴル・ランス (フランス)、グレイス・ファームズ (アメリカ)、荘銀タクト鶴岡 、日立市新庁舎 、ボッコーニ大学新キャンパス(イタリア)、ラ・サマリテーヌ(フランス)、シドニー・モダン・プロジェクト(オーストラリア)など

妹島和世 Sejima Kazuyo

1956年生まれ。1981年日本女子大学大学院修了。1987年妹島和世建築設計事務所設立。1995年西沢立衛とSANAA 設立。現在、ミラノ工科大学教授、日本女子大学客員教授、大阪芸術大学客員教授、横浜国立大学名誉教授、東京都庭園美術館長。

西沢立衛 Nishizawa Ryue

1966年生まれ。1990年横浜国立大学大学院修了。妹島和世建築設計事務所を経て1995 年妹島和世と SANAA 設立。1997年西沢立衛建築設計事務所設立。現在、横浜国立大学大学院 Y-GSA 教授。

キュレーション | 金沢21世紀美術館館長 長谷川祐子 Yuko Hasegawa

金沢21世紀美術館 館長 キュレーター/美術批評。京都大学法学部卒業。東京藝術大学美術研究科修士課程修了。水戸芸術館学芸員、 ホイットニー美術館客員キュレーター、世田谷美術館学芸員、金沢21世紀美術館学芸課長及び芸術監督、 東京都現代美術館学芸課長及び参事を経て、2021年4月から現職

Resonance Talks

~いのちを響き合わせて創る未来について、
多様な視点で考え、描く場所~

Vol.01 | SANAA×宮田裕章

特別対談 「境界を開き 響き合う体験を」

Sponsorship

Gold Partner

Silver Partner

Bronze Partner

Supplier

Attendant Recruitment アテンダントスタッフを募集しています。